ネガティブ対策には「幸福感」のストックが重要。

ネガティブ対策には「幸福感」のストックが重要。

私は20代の頃、映画館へ行くのが好きでした。
と言ってもミニシアター系がメインで、あまりメジャーではないような何ともいえないローカル感あるものが好きだったんですね。
しかも一人で行くというのがポイントで、一人だとその作品にどっぷりと浸る事が出来て、周りを気にせず泣くこともできる。笑
そして良い映画に出会った日は、1日中ふわふわしたような満ち足りた気分になり、
何だか希望ややる気が湧いて来たりもしたものです。
それが私自身のストレス発散でもあり、感性を磨く一つの方法だったように思います。

私はここ最近、忙しさや面倒くさいを理由にして、
映画館へ行くどころか、映画すらまともに観ていませんでした。

ですが、今日突発的に「映画を観よう」なんて思い立って出かけたのです。

それも以前、友人からオススメされた「カメラを止めるな!」という映画がちょっと気になっていて、
(今とても話題なんですね!ネタバレなしなので安心して続きをお読みください。笑)
たまたま今日のお昼の番組でその映画の特集がされていた。
「どこでやってるんだろう?」と調べたら、近所で上映している。
上映回数も沢山あるし、とりあえず映画館へ行ってみよう。
そしてとりあえずで行ったら、本当に上映ぴったりの時間に着いたりして。笑
しかも演者さんの挨拶や撮影会にも遭遇することができて、何だかすごく色々なことがスムーズで良かった。笑

そして何より映画の内容がとっても良かった!!

何度も何度も良い意味で期待を裏切られ、ワクワクとドキドキが止まらない。
気付いたらどっぷりとその世界に魅了されておりました。笑
本当に感動しました。
本当に「良い1日だった」と思わせてくれるような作品でした。
「カメラをとめるな!」オススメです!!

さて、なぜいきなりこんな映画で感動した話をしているかというと。笑

皆さんは、こんな感覚を覚えた事はありませんか?

「感性を揺さぶられるような感覚」
「心がブワ〜っと温かくなるような感覚」
「希望ややる気が満ち溢れてくるような感覚」

きっと今まで生きて来た中で誰もが経験があるかと思います。

人から向けられた優しさや愛情がきっかけかもしれませんし、
旅先で見た景色かもしれませんし、
私のように映画や作品を観て感情が揺さぶられたことかもしれません。

心に刺激を受けて、心が熱くなる感覚とでも言いましょうか。
そう、何ともいえない幸福感ってやつですかね。

私はこの幸福感を、今日映画を観て味わいました。
もう何年も映画館へは行っていませんでしたから、当然この幸福感を長年感じておりません。
今日、本当に久しぶりに思い出しました。この幸福感を。

長年感じていなかった幸福感。
でも、私の心と体は覚えていました。
この幸福感がやって来た時に「あ、これ知ってる」と思いましたから。
この幸福感にすっぽり浸ると、それが自分にとってより良い効果をもたらしてくれる事も知っていました。
だから私は今日思う存分に幸福感に浸りました。
今本当に幸せな気分。

実はここ最近、対人関係でイライラしていた出来事があったんです。
些細なことかもしれないけど、どうしても許すことが出来なくて。
怒りだったり「どうせ何もかも期待通りにはいかない」と、ネガティブな気分に支配されていたんですね。

でも、今日映画を観に行ったら、そんな気分どこへやら!
人が変わったみたいにスッキリして、満たされて、ちっぽけな悩みを忘れてしまったんですよ。笑

「単純かよ。笑」と思わず聞いてください。笑

この幸福感ってやつは本当にすごい!
ネガティブに対抗する、唯一の特効薬だと私は思います。

ネガティブ思考の時に、いくらポジティブに考えようとしても無理なように。
ネガティブに対抗するには、心と体にこの幸福感を注入するしかないのです。

NLP心理学の技術でもこういったものがあります。
ネガティブ思考に陥りそうな時、もしくは陥ってしまった時。
思考を良い方向に切り替える方法として、この幸福感を自分の中に呼び起こすというものです。

私が今日映画を観て感じたような
感情を揺さぶられて、感動して、ふわふわして、満ち足りて、やる気が湧いてくる。

この感覚を自分の中に忘れずにとっておくこと。
そして、いつでも引き出せるようにしておくこと。

「あのとき幸福感を感じたなー」ではなく、
幸福感に浸っている時の自分の状態をイメージしてくださいね。
「心地よくて、幸せだなー」って感覚です!

私は最近忘れていたかもしれません。笑
日頃から頭で考えているだけだと、知らず知らずのうちに悪い感情に支配されていたりもしますよね。

うまく幸福感を思い出せない時には、焦らないでも大丈夫。
自分が幸福感を感じた記憶をゆっくりゆっくり辿ってみてください。
自分の感情に目を向けることが、幸福感を感じるための第一歩です。

あなたにとって、心を揺さぶられるものは何でしょうか?
きっとそこに人生をより豊かにしてくれるものが隠されているかもしれません。

思考・考え方カテゴリの最新記事