怒りの感情に支配されそうな時こそ、笑顔に。

怒りの感情に支配されそうな時こそ、笑顔に。

今、私は箱根に来ています。
最後の夏休み、リフレッシュしに温泉に入りに来ました⭐︎
今日はここへ来るまでに少し考えさせられたのでその事を書きたいと思います。

私、箱根の温泉はもちろん、道中のロマンスカーの旅も楽しみにしていました。
いそいそと駅弁とビールを買ってテンションMAX。笑
今日は楽しむぞー!と意気込んでいた最中、車内アナウンスが。
「ただいま人身事故の影響により、この電車は相模大野止まりとさせていただきます。」
えーーー!
箱根まで行かないの!?
ショックともうどこに向けていいのかわからない苛立ち。
とかその前に、終点に着いてしまうので、急いで駅弁とビールを平らげました。笑

とりあえずロマンスカーを降りて、駅員に箱根までどうやって行けば良いか尋ねると、
あとはローカル線を乗り継いで行くしかないとのこと。
あとは特急券の払い戻しが可能かどうかも尋ねたかったのですが、
ここじゃないから降りた駅で言ってと駅員は目も合わせずに面倒臭そうに対応してどこかへ行ってしまいました。

私はこの時点でさっき上がったばかりのテンションがだだ下がりです。涙

本当に楽しみにしていたこのロマンスカーの旅を途中で降ろされて、
本当に楽しみにしていた駅弁とビールを急いで食べざるを得なくて、
駅員にはしょっぱい対応をされてしまって、
一本で行けるはずの箱根まで何度も乗り換えをして行かなくてはならなくなってしまって、
ちーーーーーーーん、となっていました。

もう一本早いロマンスカーに乗れば良かった、、とか後悔までし出して。笑

そして、遂にはせっかくの旅行が台無し!ひどい!イライラする!
…となりそうになったので「イカンイカン!」と自分にストップをかけました。

怒りに感情を支配されてしまえば、もうこの旅行は終わりです。笑
一時的な感情に振り回されて、先にある楽しい出来事まで楽しくないものにしてしまう。
それこそせっかくの旅行を台無しにしてしまうなぁと思ったからです。

だから今回はこのなかなかない旅のトラブルを「ネタ」として持ち帰ろうと思いました。
「話のネタが一つ増えてラッキー♬」くらいに考えると、だんだん楽しくなって来ますよね。笑

こうした思考の切り替えは、こういった旅行に限らず、常日頃の仕事などでも効果的です。

無理難題な仕事を急にぶっこまれたとか、理不尽な事で叱られたりしたとか。
その結果、イライラと周りに当たり散らす事が正解だとは限りません。
そういう時こそ、笑顔で対応することが大事だったりします。
大変なことでも楽しそうにやってる「フリ」でも良いです。

「フリ」をする事で、自分の脳も「嫌だな」から「楽しいな」に勘違いしてくれますから、
怒りや嫌悪感で自分が支配されにくくなります。
そしてそうした態度を取る事で、周りの人から一目置かれる存在になったり信頼を得やすくなるとも言えます。

楽しく振舞う事、笑顔でいる事は、周りも自分も幸せへ導く方法なのだなと思います。

今回の旅行の件で、私も一時的に苛立ちに支配されそうになってしまいましたが、
ふと立ち止まって、違う視点で考えてみることが重要ですね⭐︎

さて、引き続き楽しい旅を続けたいと思います。
皆様も良い週末をお過ごしくださいね♬

思考・考え方カテゴリの最新記事