彼氏を信じられない・浮気を疑ってしまう時

彼氏を信じられない・浮気を疑ってしまう時

大好きな彼氏がいて幸せなはずなのに、
自分への愛情が本物なのか信じられなかったり、
浮気をしているんじゃないかと疑ってしまったり…
そんな経験はありませんか?

ありもしない疑心暗鬼な疑いの気持ちで心を支配してしまえば、
本来ならば楽しいはずの恋愛も、苦しくて不安なものになってしまいますよね。

不安になってしまう原因として、お付き合いする男性のタイプにもよるのかもしれませんが、
相手のタイプに関わらず、恋愛をする度に毎回同じような不安な気持ちに苛まれてしまうという方は、
自分の中にある「不安の元凶とは何か?」にフォーカスしてみましょう。

過去のトラウマ

両親の浮気を目の当たりにして育った、過去に付き合っていた恋人に浮気をされたなど、
実体験に基づき「パートナーは浮気をするもの」という思い込みがある場合。
悲しく、辛い経験をされましたね。
しかし、全ての男性が浮気をするわけではないという事は心に刻んでおきましょう。
これ以上自分自身が傷付くのを避けるため「浮気をするもの」という前提の思い込みをしている場合も、
その思い込みから自分を解き放ち、ドス黒い不安の渦に自分を追い込むのにストップをかけてあげましょう。

自分に自信がない

容姿や性格に自信がない。
または相手に比べて学歴・職歴・家柄などに引け目を感じている場合。
男性は女性に比べて、付き合う女性に対してはステータスを求めません。
あなたと本当に一緒にいたいと思う理由はきちんと他にあるのだと思いますよ。
自分に引け目を感じてネガティブなあなたでいると、その空気は相手に伝わり、彼もあなたと一緒にいて楽しくなくなってしまう恐れも。
勇気を出して、彼を信じてみることも愛情の一つです。

自分の生活が充実していない

仕事がうまくいかない、趣味がない、友達と会うのもなんとなく面倒で疎遠になりつつある…など、
自分の仕事やプライベートがうまくいっていない場合、
「彼氏がいるから」と彼氏に依存しがちになっていませんか?
彼氏がいる、彼氏に認めてもらえるという事に甘んじているだけの環境に身を置いていると、
だんだんあなたの事を重いと感じ始めて、彼氏も逃げ出してしまうかもしれません。
あなたの幸せ=彼氏 というような、他人に幸せを委ねる方法は、結局いつまで経っても自分自身が満たされることはありません。
今一度自分自身に立ち返り、自分の時間を楽しめるような素敵な女性を目指してみてくださいね。

好きなタイプが浮気を繰り返す人

根っからのダメンズ好きにより、付き合った人にはいつも浮気をされてしまう…
そんな場合もあるかもしれませんね。
そんな時は、あなたが彼氏に求めている条件を見返してみて。
自分の劣等感を、どこかそのダメンズ彼氏で解消しようとしている部分が見つかるかもしれません。
浮気を繰り返したり、約束を守ってくれない彼氏に対し、あなたは腹を立てて悲しんでいるかもしれませんが、
あなたが彼を思い通りにしたい本当の理由を探してみてください。
自分の劣等感を克服するのは彼氏ではありません。自分自身です。
自分本位な感情が優先になってしまう恋愛は、長続きはしないでしょう。

「彼氏の浮気を疑ってしまう」の裏には沢山の隠された感情があります。
「不安にさせる彼氏が悪い」と相手のせいにするばかりではなく、自分自身にも問題はないでしょうか?

ありもしない、まだ起こりもしない不安に押しつぶされそうになっているのなら、
まずは自分自身を振り返ってみてください。
「不安の元凶」に辿り着くことが出来たならば、きっとあなたの不安はだんだん小さくなっていくはずです。

相手の行動や感情を疑う前に、できることは沢山あります。
あなたがもし彼氏の立場だったら?
有無を言わさず疑ってくる彼女よりも、いつも温かい笑顔と愛情で包んでくれる彼女と一緒にいたいですよね。
理想の彼女に近づくためにも、まずは自分の深層心理をしっかりと感じてみてください。
きっと恋愛も楽しめる自分に生まれ変わるヒントがそこには隠れているはずです⭐️

恋愛の悩みカテゴリの最新記事