自己愛の人に振り回されるな

自己愛の人に振り回されるな

あなたをコントロールしようとしてくる人はいませんか?
心優しいあなたは、それにより苦しんでいませんか?

今回は自己愛の強い人の特徴について、
そして対処法について書いていきたいと思います。

人をコントロールしようとする人の深層心理には
「自分に自信がない」という共通点が挙げられます。

恋愛中の彼氏が激しい束縛をしてくる…だとか、
職場の上司がパワハラ紛いの理不尽な態度で威嚇してくる…だとか、
意外にも、自信満々に振る舞っている男性こそ
「自分に自信がない」という実態を抱えている場合が多いのです。

「自分に自信がない?真逆に見えるけど!」
そう思われる方も多いと思います。

ですが、強く傲慢な態度でしか他人に接することが出来ない人ほど、
自分の中にある「自信のなさ」「劣等感」を隠す事に必死なのです。

「人に優劣をつけたがる人」といえばわかりやすいでしょうか。
彼らは、わかりやすい「上下関係」というもので他人や自分の価値を見出そうとしています。
「自分より下」という立場を作る事で、自信のなさ、つまり自己愛を満たそうとしているのです。
こういう人は「下」には偉そうに振る舞い、「上」にはわかりやすく媚びるのが特徴です。

こういったタイプが先述したような彼氏や上司に当てはまると大変です。

例えば彼氏の場合。

束縛するタイプや彼女の事を蔑ろにするタイプなどが挙げられます。
基本的に自信がないので、彼女を自分の所有物にしたいと考えます。
これを愛情と履き違えてしまうカップルも多いのですが、違います。
彼氏は彼女のことを都合よくコントロールしたいがため
自由を奪い、籠の中の鳥状態にして、自分が都合の良い時だけ求めてきます。

彼女を蔑ろにするタイプというのも、
「最初はあんなに一生懸命好きだって言ってくれた」
「あんなにマメだったのが、今はもう連絡すらくれなくなった」
なんていう人、思い当たりませんか?
これは、本来の男性の性質とも考えられますので、一概に自己愛の強いタイプとは言いかねますが、
彼女に対して急に冷たくなったり、思いやりを感じさせないような態度になって来たら要注意だと思います。
「自己中心的」な行動の裏に隠されているのは、
自己愛を満たすために彼女へ依存しているという、なんとも甘えている行動なのです。

こうした彼氏のターゲットになりやすいのは、心根の優しい彼女でしょう。
「きっと疲れてるんだ」
「私が我慢すれば良いんだわ」
なんて、なんとか都合の良いように解釈して、彼氏に合わせてしまうんですね。
本当は彼女自身も苦しくて辛いのに
「いつかきっと最初の頃の優しい彼に戻ってくれるはず…」
なんていじらしい態度で…
しかし、これが不幸の始まりだとも言えます。
こうした彼女の優しさが、彼氏を助長させるきっかけにもなり得ます。
まともな男性ならば、彼女が寂しい思いをしているのであれば、安心させるような行動をとりますよね。
本当に忙しく時間も取れない場合もあると思いますが、
思いやりで接してくれる彼女に対して、申し訳ないと思うのが人情です。
雑に扱うなんてもってのほか。

しかし自己愛の男性は、そんなの全て「当たり前」。
いつだって大変なのは「自分の方」。
彼女の気持ちなんてつゆ知らず、なんです。
人間関係で「してくれて当たり前」なんていうのは、母親でもないのだから
そんなことを求めてくるなんて甘えん坊も甚だしい。

そこの見極めを、女性もしっかりして行きたいところですよね。
そんな思いやりがない男性のことを愛して行く事が、本当の幸せでしょうか?
どちらかが我慢を重ねないといけない人間関係なんて、いつか破綻します。
意思疎通は本当にできていますか?

彼への思いやりを持つことは素敵です。
でも、その思いやりを自分自身に向けることも大切なんです。

少しでも「苦しい」と思うのなら、
少しでも彼との別れを意識するのなら、
一度自分の心の本音を聞いてみてください。

自分らしくいられるのは、彼氏に合わせること?
それとも、彼氏から離れること?
自ずと答えは出てくるはずですから。

もし、恋愛や職場で自己愛の人と出会ったら。
「どこか腑に落ちない…」という心の声が聞こえてくるはずです。

自己愛の人は、自分の欲求を満たすため、自分の思い通りにしたいがため
最初はあなたへ都合の良いように下手に出てくるかもしれません。
ですが、そこで惑わされないで。

彼の周りの評価は?
人によって態度が違ってたり、上から目線になっていない?
すぐ悪口を言ったり、ネガティブな要素が多くない?

どんなに隠そうと思っても、人の本性は隠しきれません。
自分だけに向けられた甘い言葉や態度で惑わされず、心の目でしっかりと見てくださいね。

それでももし「間違えた」と思う事があったなら
振り回されて迎合するような態度を取るのではなく、毅然とした態度でいてください。

自己愛な彼らは、あなたが彼に対して「無関心」である事を最も恐れます。
彼らはいつだって注目されて、甘やかされたいんですから。

だから何食わぬ顔で、やり過ごせれば良いのです。
「あなたには興味ありません」
それが最も痛いお仕置き。

優しい気持ちを持った方、真面目な方はどこか自己犠牲の心理が働いてしまいがち。
でも、自分自身が幸せになるために、強い心を持つことも時には必要です。
あなたが幸せになることも、人を思いやる事と同じくらい大切な事なんです⭐︎

思考・考え方カテゴリの最新記事